早起人 なむう の コーヒーと喫茶店ときどきカフェ

純喫茶好きな 早起人 なむう が喫茶店、カフェ、コーヒーなどを紹介するブログ

【喫茶店】珈琲あいかむ(愛花夢) [足立区六町]

  あいかむ六町

 

昭和59年から営業しているという足立区六町駅にある『珈琲 あいかむ(愛花夢)』。

この辺りは喫茶店が無さそうなのに、意外と喫茶店を見かける不思議なエリアです。


今回は、つくばエクスプレス沿線の六町駅にある『珈琲 あいかむ(愛花夢)』を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)の外観  

愛花夢,六町,外観


 愛花夢六町,外観

 

愛花夢,六町,外観

住宅街に『愛花夢』は、あります。

区画整理がされているので、すっきりとした街並みで歩きやすいです。  

六町駅から行っても、迷わないで行けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)の店内  

愛花夢(あいかむ)六町,店内

愛花夢(あいかむ)六町,テーブル

革張りの椅子で、4人席、2人席があります。

 

愛花夢(あいかむ)六町,店内

こげ茶と白を基調としています。

 

愛花夢(あいかむ)六町,店内

 愛花夢(あいかむ)六町,店内

入口から左奥を見ると、鶴が印象的です。

シルバーに見えますが、うっすらゴールドです。

 

レジあたりから鶴を眺めるといい感じなのですが、人が結構いたので撮る機会を逃しました。 

鶴の写真が近すぎて、店の雰囲気が伝わらなくて残念です。^^;

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)のメニュー  

メニューは、充実しています。

コーヒーメニュー

珈琲あいかむ愛花夢,メニュー

オリジナル配合、ハンドドリップ抽出。

アイス珈琲は20種類以上の豆をブレンドして、ネルドリップです。

アイス珈琲は、特に力が入っているようです。

 

鳥のような模様は鶴?でしょうか。

手書きメニューが良い感じです。

ごはんものメニュー

愛花夢(あいかむ)六町,メニュー

カレーライス、ピラフ、スパゲティーがあります。

ドリンクは、+140円でつきます。

 

大盛りは、+150円ということで、たくさん食べたい人はうれしいですね。

普通に頼んでもボリュームはそれなりにある感じです。

飲み物、食べもの、デザートメニュー

 愛花夢(あいかむ)六町,メニュー

愛花夢(あいかむ)六町,メニュー

デザートやフルーツサンドなどいろいろあって、種類が多いです。

土曜日限定 生姜焼きセット

愛花夢,六町,しょうが焼きメニュー

土曜日限定の生姜焼きセット 950円です。

・サラダ

・スープ

・ライス

・飲みもの(珈琲、紅茶、ミルク、ウーロン茶、昆布茶から選べます)

が付いています。

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)で注文したもの 

愛花夢(あいかむ)六町,しょうがやき 

土曜日限定 生姜焼きセット 950円

 

「土曜日は生姜焼きセットがおすすめですよ」と言われたので、生姜焼きセットにしてみました。

 

愛花夢(あいかむ)六町,メニュー

スープは、お吸い物でした。

写真だとわかりませんが、えのきだけとワカメが少し入っていました。 

 

愛花夢(あいかむ)六町,しょうがやき

生姜焼きのイメージというと、キャベツと肉のみという感じなので、普段はほとんど頼みません。

ここのは、ひじきや大根、キャベツなども入っていて、うれしいです。

生姜焼きもゴマがかかっています。おいしいです。

 

 愛花夢(あいかむ)六町,珈琲

飲み物もついているので、コーヒーを頼みました。

コーヒーもおいしいです。

 

同行人はアイスコーヒーを頼んでいましたが、おいしいと言っていました。 

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)の店舗詳細

店名:珈琲あいかむ(愛花夢)

住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑3丁目27−14

アクセス:つくばエクスプレス 六町駅 徒歩約14分

バス:東武バス 南花畑三丁目 下車 徒歩約1分

時刻表検索|路線バス|東武バスOn-Line

電話番号:未確認

営業時間: 未確認

定休日:未確認

喫煙:全席喫煙

席数:40席くらい

支払:現金

Wi-Fi:ソフトバンク(契約者用)、.FREE_Wi-Fi_PASSPORT 

トイレ:洋式(リフォーム済)

スポンサーリンク

 

珈琲あいかむ(愛花夢)の当日の様子

土曜日の13時30分ころ到着。

店内はすでに8割程度うまっていました。

老若男女で、ほとんど近所のリピート率高そうと思われる客層です。

自転車などで来ている人が多いようす。

 

4人席の方が多いですが、2人席もあるので1人でも入りやすいです。

 

それなりに回転していたので、土曜日限定の生姜焼き定食が売り切れました。

 

店内の音楽が有線だと思いますが、小さくかかっています。

いつもか分かりませんが、The Acitonというアーティスト辺りの年代の曲がかかっているようでした。

 

全席喫煙なので、喫煙者にはうれしいお店でしょう。

 

近くではありませんが、北千住駅の喫茶店の記事も書いています。↓

www.hayaokibitonamuu.com

スポンサーリンク

 

おまけ

『珈琲 あいかむ(愛花夢)』の近くに、元祖 長崎バウムクーヘン屋さんがありました。

島田屋製菓有限会社

 

『珈琲 あいかむ(愛花夢)』に行く前になんか甘くておいしそうな匂いがしたので、何だろうと思ったら、バウムクーヘン屋さんでした。

店には4人程度並んでいました。帰りにでものぞいてみようかなと思って帰りに通ったら、行列になっていたのでやめました。

買っている人は、結構な数を買っているようでした。

意外なところに意外な店があって、驚きです。

最後に

北千住駅からバスで行きましたが、バスは高齢者が多く人数は少なめなので、のどかにバスから外を眺めながら行くことができました。バスの本数は少ないです。

料理や飲み物もいろいろあるので、いろいろ楽しめそうです。

近くに有ったら、通いたい感じでした。 

全席喫煙席なので、煙草を吸わない人は時間帯によっては厳しいかもしれません。