早起人 なむう の コーヒーと喫茶店ときどきカフェ

純喫茶好きな 早起人 なむう が喫茶店、カフェ、コーヒーなどを紹介するブログ

【純喫茶】自家焙煎珈琲の店 クローネ [北千住]

クローネ,店内


北千住は喫茶店、カフェの激戦区で人も多いですが、のんびりとした時間が流れる純喫茶があります。


今回は、北千住駅にある『自家焙煎珈琲の店 クローネ』を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

クローネの外観

クローネ,外観

年季が入っている店構えです。

外から見ると、花やカップが飾られています。

 

クローネ外観

 純喫茶クローネ,外観

純喫茶の文字を久しぶりに見ました。^^

間接照明がいい感じです。 

スポンサーリンク

 

クローネの店内  

 クローネ,内装

明るめに撮っていますが、実際は間接照明が多くあって薄暗い感じです。間接照明好きにはちょうど良い明るさではないでしょうか。

 

クローネ内装

クローネ,内装

エッチング加工されたガラスも多くあって楽しめます。 

写真は、素敵な感じのところを選んで撮っています。

 

 クローネ,内装

店内は仕切りがあって、隣の席とのスペースがかなりゆったりしています。

店内は広いので席が離れているところは、仕切りで見えない感じが半個室的な感じで良いです。

 

他の席は、アットホームな感じの布が椅子にかかったりしているところもあり、人の家に来ているようなところも数か所あります。  

 

写真には撮っていませんが、クマの布がかかっている席が、広々していたのでそこに座りました。

ガムテープで補強しているところもあり、独特な空気間があって面白いです。

スポンサーリンク

 

クローネのメニュー 

自家焙煎珈琲の店ということで、種類もそこそこあります。

ドリンクメニュー

クローネ,コーヒーメニュー

食べものメニュー

クローネ,メニュー

食べ物も結構ありますね。 

甘味メニュー 

クローネメニュー

セットメニューは、特にないようです。 

スポンサーリンク

 

クローネで注文したもの 

ナポリナータを頼みました。

サラダ

クローネ,サラダ

ナポリナータには、サラダがセットでついてきます。

 

サラダのドレッシングは、

  • シーザー
  • サウザン

から選べます。

 

サラダは、小さめのフォークがついてきます。

フォークと比較するとわかると思いますが、サラダの量はかなりのボリュームです。

 

ハム、コーン、豆腐、レタス、焼き卵みたいなのが入っていて、ボリュームがすごいです。焼き卵みたいなのは下に敷かれています。

小食だったら、これで充分お腹いっぱいになる量ですね。

ナポリナータ

クローネ,パスタ

クローネ,パスタ

ナポリナータ 800円(税込)

 

これも、またすごいボリュームです。

下に卵の焼いたのも入っています。

ハム、ソーセージ、きのこ、ピーマン、たまねぎ、焼き卵で具だくさん。

麺は細めです。

 

青のりがかかっており、ピリ辛です。

最初はそうでもないですが、しばらくするとピリ辛さがでてきました。

辛いのが苦手なので、粉チーズをかけてまろやかさを出して食べました。

 

女性の場合は、おそらくシェアする量だと思います。

この店はシェアはできる感じなので、小食な人は店主に確認するのがおすすめです。

コーヒー

クローネ,コーヒー

クローネ,コーヒー

ゴールデンブレンド 450円(税込)

 

マイルドブレンドは酸味があるということで、苦味が強いゴールデンブレンドにしました。

カップも素敵で、コーヒーも深く苦くておいしかったです。

 

クローネ,チョコレート

コーヒーには、チョコレートがついていました。

クローネの伝票  

クローネ,伝票

コクヨの伝票を使っています。 

スポンサーリンク

 

クローネの店舗詳細

店名:自家焙煎珈琲の店 クローネ

住所:    

アクセス:北千住駅西口から徒歩約8分

     北千住駅前通りをまっすぐ直進     

電話番号:03-3888-3779

営業時間:8:00〜21:30 

定休日:無休

喫煙:全席喫煙

支払:現金 

トイレ:和式

スポンサーリンク

 

クローネの当日の様子

土曜日の14時前くらいに到着。

先客は4名くらい。

 

その後、2名ほど客が来る。

 

店主は1人で切り盛りしているらしく、時間がかかるようす。

常連客と少し話したり、のんびりした時間が流れています。

 

しばらくすると、女性2名ほど客が来たが、店主がなかなか来ないのにしびれをきたしたらしく?、帰っていった。

スポンサーリンク

 

最後に

忙しく動く人には時間的におすすめできませんが、のんびりとした時間を過ごしたいときに行くのがおすすめです。

「ここは、どこだったかな?」

というような、ゆったりとした時間が流れています。

 

店主は1人で切り盛りしているらしく、時間はかかりますが、スペースがあるので時間とスペースが確保できる感じです。

近くにあったら、ゆっくり読書でもしたい喫茶店でした。