早起人 なむう の コーヒーと喫茶店ときどきカフェ

純喫茶好きな 早起人 なむう が喫茶店、カフェ、コーヒーなどを紹介するブログ

【カフェ】ロマンスミュージック 自家焙煎 JUHA(ユハ) COFFEE [西荻窪]

luha,coffee


2010年3月にオープンした『JUHA(ユハ) COFFEE』。

西荻窪はこだわりのある喫茶店やカフェが多いエリアですね。


今回は、西荻窪にある『東京西荻窪のロマンスミュージックカフェ 自家焙煎 JUHA(ユハ) COFFEE』を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEの外観  

luha,外観

映写室で使われていたという扉を使っているということで、雰囲気がある外観です。

 

luha,看板

 luha,看板

オープンのときは、オープンのポットが出ているようです。 

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEの店内  

luha,店内

 luha,店内

 LUHA,店内

そのときにかかっている曲のレコードジャケットが飾ってあります。  

曲が変わると、ジャケットも変えていました。

カウンターからは、キッチンが見えない高さになっています。

 

モダンジャズを中心に1920年代ブルーズやクラシックなどの音楽を大切にかけてます。

ということなので、この辺の曲が好きな人にはおすすめなお店です。

 

luha,店内

ポップな本や、シュガーポットが置いてあります。

 

luha,店内

luha,店内

本も結構置いてあります。

店内はこじんまりとしてそれほど広くないので、20人は入らない広さです。

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEのメニュー 

食べものも飲み物も結構あります。

食事メニュー

 luha,メニュー

 luha,メニュー

luha,メニュー

飲み物メニュー

luha,メニュー

 luha,メニュー

luha,メニュー

メニューは丁寧に説明が書いてあるものが多いので、注文しやすいです。 

増税前の2019年10月以前に行っているので、値段が変わっている場合があります。

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEで注文したもの  

luha,コーヒー

ストロングブレンド(極深煎り) 570円

 

かなり濃いと感じましたが、おいしいです。

個人的には、中煎りと極深煎りの間の深煎りがメニューに欲しいと思いました。

 

カップは特注のようで『Juha Lomance Music』と書いてあります。

スプーンは花形になっていて、かわいいです。

 

luha,あんトースト

あんこトースト  450円

 

下北沢の今は無きジャズ喫茶マサコのあんトーストのメニュー。

トーストは、西荻窪のぐーちょきぱん屋さんのものです。 

 

ジャズ喫茶マサコに行ってみたかったので、あるときはつい頼んでしまいます。

JUHA(ユハ) COFFEEのショップカード 

luha,メニュー

 luha,メニュー

 シンプルなショップカードです。

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEの店舗詳細

店名:自家焙煎 JUHA(ユハ) COFFEE

東京西荻窪のロマンスミュージックカフェ

住所:〒167-0053 東京都杉並区西荻南2-25-4 

アクセス:

JR西荻窪駅 南口 徒歩約5分     

電話番号:050-3562-0658

営業時間:火曜~日曜 10:00~19:00

たまに変更があるので、Instagram、Twitterで確認してください 

定休日:月曜定休(祝日の場合は翌日振替)

たまに変更があるので、Instagram、Twitterで確認してください 

喫煙:全席禁煙

支払:現金

HP:東京西荻窪のロマンスミュージックカフェ、JUHA~ユハ~

Twitter:自家焙煎 JUHA_COFFEE (@JUHA_Coffee) | Twitter

Instagram:Login • Instagram

スポンサーリンク

 

JUHA(ユハ) COFFEEの当日の様子

土曜日の16時30分くらいに行きました。

カウンターのみ空いていたので、カウンターに座りました。

 

この日は店主1人で、注文が結構入っていたようでかなり忙しそうでした。

老若男女いましたが、数人が元気な感じで会話をしていたのでちょっとにぎやかな感じでした。

この店が好きなんだろうなあというようなお客さんも数人いました。

 

回転は、ゆるやかにしているようでした。

スポンサーリンク

 

コーヒー豆も買えます

2019年11月27日から、自家焙煎の豆が変わったようです。

現在は南風配達人の豆で違う豆に変えたのか、豆の購入先を変えたのかは不明ですが縁があったら聞いてみたいと思います。

 

コーヒーがおいしかったので、南風配達人のコーヒーを使っているときに豆を購入しました。

LUHA,COFFEE

 

LUHA,COFFEE

マイルドブレンド(中煎り) 600円/100g

ストロングブレンド(深煎り) 650円/100g

を購入しました。 

 

LUHA,COFFEE

左はマイルドはM、右はストロングはSと紙袋の裏面に書いてあります。

豆は挽いてくれるようですが、忙しそうだったので家で豆は挽きました。

 

マイルドとストロングの間が飲みたかったので、家では半々にブレンドにしてみました。個人的にはこのぐらいの濃さが好きなので、おいしく飲みました。

 

時間がある場合は、JUHAから徒歩約12分のところに『珈琲杖』があります。こちらもおすすめです。

久我山なので、久我山駅から西荻窪に向かうのがお勧めです。↓

www.hayaokibitonamuu.com

最後に

店名の由来は、フィンランドのアキ・カウリスマキの映画「白い花びら」の原題からきているとのこと。 

カウリスマキの映画は観たことがないのですが、JUHAがきっかけで大変興味を持ちました。連休がある日に観てみたいと思います。

 

店はこじんまりとして広くはないので、混み具合によっては入れない場合もあります。

落ち着いた時間に行きたい場合は、おそらく朝が一番いいと思いますので、その時間をおすすめします。本もゆっくり読めそうです。

 

コーヒーも音楽も良いので次回行く機会があったら、午前中に行ってみたいと思います。