早起人 なむう の コーヒーと喫茶店ときどきカフェ

純喫茶好きな 早起人 なむう が喫茶店、カフェ、コーヒーなどを紹介するブログ

【カルディ】店舗限定ポイントカード セール以外でポイントがたまる3つのメリットなどを紹介

カルディ店舗限定カード

 

 

スポンサーリンク

 

カルディの『コーヒーポイントカード』は、コーヒー豆買うときにポイントがつきますが、『店舗限定ポイントカード』は、コーヒーフィルターなどカルディで売っている他の商品でポイントがつきます。

今回は、KALDI『店舗限定ポイントカード』の3つのメリット、注意点などを紹介します。 

カルディ『店舗限定ポイントカード』紹介

まずは、カルディ『店舗限定ポイントカード』を紹介します。

カルディ『店舗限定ポイントカード』表

カルディ店舗限定カード

店に行くと、レジに『店舗限定ポイントカード』の案内が出ていると思います。買い物したときに、『店舗限定ポイントカード』をすすめられました。

表には『店舗限定ポイントカード』と入っています。カルディらしいデザインです。 

カルディ『店舗限定ポイントカード』裏

カルディ限定ポイント

発行店舗のところには、店舗名が入っています。

任意ですが、お住まいの郵便番号を記入するところがあります。

カルディ『店舗限定ポイントカード』中左

カルディ店舗限定ポイントカード

 1から10までスタンプが押せるようになっています。

カルディ『店舗限定ポイントカード』中右

店舗限定ポイントカード

11から20まで、ポイントが押せるようになっています。

下に注意事項などが書いてあります。

スポンサーリンク

 

カルディ『店舗限定ポイントカード』の3つのメリット

カルディ『店舗限定ポイントカード』には、メリットは3つあります。

カルディ『店舗限定ポイントカード』メリット1:コーヒー豆以外のポイントがつく

カルディの『コーヒーポイントカード』はコーヒー豆しかポイントがつきませんが、

『店舗限定ポイントカード』は、コーヒー豆以外のカルディで売っているコーヒーフィルター、コーヒーグッズ、ココナッツオイル、ポテトチップスなどでもポイントがつきます。 

コーヒー豆以外の買い物をよくする人は、ポイントが貯まりやすいです。

カルディ『店舗限定ポイントカード』メリット2:20ポイントたまると、次回の買い物時に1000円引き

1000円(税込)で1ポイント押されます。20ポイント貯まると1000円引きで次回、買い物ができます。

カルディ『店舗限定ポイントカード』メリット3:有効期限がない

有効期限がないので、たまにしか使わなくてもポイントが貯まります。

注意点:カルディ『店舗限定ポイントカード』は、内容変更・廃止になる場合があります。 

注意するポイント

 

注意するポイント
  • 発行店舗でのみ使える
  • セール開催中はポイント付与、割引は使えない
  • スペシャルチケット特典、その他の割引券などと併用できない
  • 送料は、ポイントポイント付与、割引は使えない
  • つり銭はでない

スポンサーリンク

 

買ったもの

ココナッツオイル

今回は、ココティエ オーガニック バージンココナッツオイルを買いました。

カルディ以外では、意外と見かけないココナッツオイルです。
有機JAS認証、USDAオーガニック認証、NON-GMO、原産国はタイです。

内容量416gと量が多いので、ココナッツオイルをたくさん使う人にはおすすめです。

株式会社オーバーシーズが輸入しています。

 

1500円くらいで買ったので、ポイントが1つ付きました。

ココナッツオイルは、ココナッツオイルコーヒーにしてもいいし、オイルプリングするにも良いです。

 

Cookingirlちゃんねる さん

動画で、ドリップコーヒーの淹れ方と簡単なココナッツオイルコーヒーの作り方を紹介しています。ココナッツオイルコーヒーを作るのに、道具をあまり使いたくない人は、この方法が簡単です。

スポンサーリンク

 

最後に

セール以外にも結構買い物する人は、ポイントが貯まります。

有効期限もないので、気がついたらポイントが貯まっているのではないでしょうか。

『店舗限定ポイントカード』は同じ店で多く買い物する人には、おすすめです。