早起人 なむう の コーヒーと喫茶店ときどきカフェ

純喫茶好きな 早起人 なむう が喫茶店、カフェ、コーヒーなどを紹介するブログ

【カフェ】DNPプラザ 活版印刷に使われる金属活字の壁が美しいカフェに行ってみた [市ヶ谷]

f:id:hayaokibitonamuu:20180701103603p:plain

こんにちは、活版印刷が気になる 早起人 なむう です。

 

市ヶ谷駅で乗り換えだったので、カフェを探していたらDNPプラザの建物の中にありました。

 

DNPプラザとは、写真、東京アニメーションセンター、hontoの電子書籍などが体験できる複合施設です。 

 

DNPプラザ内に、大日本印刷が使っているオリジナル書体『秀英体』の金属活字の壁があるカフェがあります。

 

今回は、『DNPプラザ内のカフェ』を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

外観 

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102224p:plain

カフェは「DNPプラザ」内にあります。 

カフェ案内

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102253p:plain

カフェ案内が出ています。 

建物内

DNP内の建物の中です。

建物案内

f:id:hayaokibitonamuu:20180701103048p:plain

写真、アニメ、イベントなどのスペースに分けられています。 

カフェ入口

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102318p:plain

1Fを入った前方奥にカフェがあります。

本やこだわりのある食品などが手前に置いてあります。 

奥の壁

f:id:hayaokibitonamuu:20180701103603p:plain

カフェ内に近づくと、シルバーに輝く壁に目がいきます。

活版印刷に使われる金属活字が壁になっています。

 

10万本を使ったオリジナル書体『秀英体』の金属活字の壁です。

 

『秀英体』は、大日本印刷が「秀英舎」という名前のころから100年以上開発を続けている歴史ある書体です。

 

近くで見ると分かりますが、格子柄の一塊部分は同じ文字を使用しています。

金属活字のアップ写真を撮るのを忘れました。;; 

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102648p:plain

本も売っています。

裏には、特集された本が置いてありました。 

honto(電子書籍)

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102930p:plain

テーブル席やカウンター席に『honto』閲覧用端末(iPad)が何台か置いてあります。

入っている電子書籍のほとんどがお試し用ですが、実際に試せます。 

不明点があれば、スタッフが教えてくれます。  

窓側席

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102704p:plain

窓際には、テーブル席があります。

テーブルは5つぐらいありました。 

カウンター席

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102631p:plain

向い合せのカウンターになっています。14席ぐらいでした。

パーテーションが曇りガラス?の半透明なので、反対側に人がいてもそれほど気になりません。  

注文したもの

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102506p:plain

限定10杯の水出しコーヒー(270円 税込)

焼きドーナツ 黒糖きなこ(270円 税込)

 

水出しコーヒーは、限定で10杯までです。

昼前に到着しましたが、注文出来ました。

 

冷たいものが苦手なので、氷抜きにしてもらいました。

雑味のないすっきりとした味で、おいしかったです。

コーヒーフレッシュなのが、残念でした。

 

ホットコーヒーなどは、400円しない値段でした。

他にも、リンゴジュースなどがあります。

食べ物は、店にあるものが店内で食べられますが軽食です。 

焼きドーナツ(黒糖きなこ)

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102525p:plain

「株式会社ヴィヌーベル」の焼きドーナツです。

北海道十勝産の小麦粉(きたほなみ)、北海道のてんさい糖を使用しています。

油で揚げてないので、ヘルシーです。 

袋から出したところ

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102536p:plain

プレーンと比べると、黒糖が入っている分黒っぽいようです。 

割ってみたところ

f:id:hayaokibitonamuu:20180701102558p:plain

黒糖よりも「きなこ」の味が、前面に広がります。

甘さは控えめです。

「きなこ」好きな方におすすめしたいです。 

当日の様子

土曜日の12時前に到着。

到着時は、10人程度いました。

2Fでイベントがあるようで次々と人がやってきましたが、イベントが始まると、残った人数は3人程度。

ゆったりとした時間を過ごすことができました。 

店舗詳細

所在地:東京都新宿区市谷田町1-14-1
    DNP市谷田町ビル 1F

電話番号:050-3170-0903

営業時間:11:00~20:00

休館日:火曜日、年末年始、施設点検日

アクセス:有楽町線 市ヶ谷駅 6番出口から徒歩1分
     南北線 市ヶ谷駅  6番出口から徒歩1分
     都営新宿線 市ヶ谷駅 1番出口から徒歩6分
     JR 市ヶ谷駅 徒歩5分

HP:http://plaza.dnp/cafe_foods/index.html

Facebookhttps://www.facebook.com/dnpplaza/

支払:交通系電子マネー、現金

座席数:24席 

コラボカフェが行われているときがある

毎回ではなさそうですが、コラボカフェが行われているときがあります。

集英社の月刊漫画雑誌「りぼん」の

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェ

を開催したりしています。

「ちびまる子ちゃん」コースターなどもあるようです。

honto.jp

コラボカフェが開催されている期間は、通常のカフェとは異なります。

最後に

カフェの案内に気がつかないと、通りすぎてしまう感じです。

他であまり見かけない、いろんな地域のこだわりの食品が売っています。

カフェ内で売っているものは、カフェ内で飲食ができます。

 

hontoの電子書籍も試せるので、前から気になる人にも良いです。

Kindleと楽天Koboの電子書籍は使ったことがありますが、hontoは試したことがなかったので良かったです。

 

DNPでアニメ関係を扱っているのは知っていたのですが、市ヶ谷にアニメセンターがあるとは知りませんでした。

通行人も、アニメセンターがあるのを意外そうな感じで建物を見ていました。

 

カフェの他にも、いろいろな催しものも行われているので、面白そうな催しものがあれば行ってみたいです。

イベントなどがなければ、通行人はいますが空いていそうなのでゆっくりできそうです。